ここが決めて!大満足の宿選び

>

どこで見分ける?いい宿の見分け方、伝授します

電話!情報サイトから見えないものを見る

いい従業員がいる宿はいい宿、こう言っても過言ではないはずです。
じゃあ、どうすればいい?という声が聞こえてきそう。
まずおすすめしたいのが、宿に直接電話をかけること。
特に、複数の宿がほぼ同じ条件だけど、ひとつに絞るには決め手に欠けるという場合、電話をかけて宿の人と直接話すことが大きな決め手になるのです。
尋ねることは 「宿泊を考えているのですが、◯◯という観光地にいくには、どういうアクセスが便利ですか」あるいは「部屋にドライヤーがありますか」など何でもOK!
その時の宿の人の対応が「ここに泊まりたい」という気持ちを後押ししてくれるはずです。
また、小さな子どもや高齢者と一緒に行く場合、幼児食や大浴場のバリアフリーの有無など、情報サイトには載っていない情報についても、宿に直接尋ねて、今回の旅をみんなにとってよいものにしましょう。

先人から学ぶ?!口コミサイトの活用

いい宿を見極めるために、口コミサイトの活用をおすすめします。
トリップアドバイザーやらくだ倶楽部の「全国 旅館・ホテル クチコミランキング」を見ると、会員の口コミが並んでいます。
高評価の口コミが多い宿が、必ずしも今回の旅にぴったりのいい宿というわけではないかもしれませんが、大いに参考になるはずです。
例えば「天然温泉付きの宿。日帰り温泉のための施設も充実」をうたい文句にしている宿。
湯上がり後のくつろぎスペースやアメニティーの充実は魅力的だけど、「日帰りの入浴客が多すぎて、宿泊客はゆっくり入浴できない」という口コミがちらほら.... 今回の旅のスタイルによっては、どうやら考え直す余地がありそうです。
また写真からではわからない夕食の量や味も、口コミを読めば想像できますね。
口コミサイトは、情報サイトだけでは見えないものを見せてくれるお役立ちメソッドと言えそうです。