ここが決めて!大満足の宿選び

>

部屋を決めよう!これが決めての部屋選び

どの部屋にする?広さと眺め

部屋を決める時、まず考えたいのが広さですね。
人数に合った部屋の広さは [10+5×人数](㎡)と言われています。
つまり3人であれば25㎡、4人の場合30㎡というわけです。
ここには部屋の入り口スペースやトイレと洗面所、物入れなども含まれるので、実際には3人で8畳、4人では12畳程度と考えるとよいでしょう。
同じ広さでも和洋室であれば、互いのプライバシーも保てそうです。
また、高齢者や子どもは、ふだんベッドで寝ていても、高さの違う宿のベッドは意外にとまどうもの。
夜中にトイレに起きた時など、思わぬ事故につながりかねないので、和室を選ぶことをおすすめします。
部屋を選ぶ時、眺めのいい部屋にしたいところですが、眺めのよい部屋は値段もよいのが相場。
昼間は観光地で過ごすことが目的の旅の場合、必ずしも眺めのよい部屋でなくても大丈夫!
同じ大きさの部屋であれば、仕様は同じなので、旅行費用の節約になります。

細かいところもしっかりチェック!

気に入った宿の、いい部屋を選んだら、快適に過ごすために2つの点を確認しましょう。
まず、部屋で無線LANが使えるかということ。
ロビーなどの共用部分でしか使えない宿も少なくないので、必要な人は前もって聞いておきましょう。
次に、煙草を吸わない人の場合、部屋が完全禁煙か「喫煙室の消臭対応」かを確認するとよいでしょう。
特に繁忙期には、「喫煙室の消臭対応」の場合でも「禁煙室」と表示されていることがあります。
消臭されていても、煙草を吸わない人は煙草の臭いに敏感ですし、煙草アレルギーの人は、部屋に残った煙草の成分がアレルギー反応を引き起こしてしまいます。
完全禁煙室を希望している場合、その旨をきちんと確かめましょう。