ここが決めて!大満足の宿選び

>

家族旅行からひとり旅まで!絶対間違えない宿選びのコツ

まず宿のエリアを決めよう!

宿のエリアを決める時、一ヶ所の観光地に行く場合は、そこに近い宿を探すことをおすすめします。
たとえ「すてきだから泊まってみたい」と思う宿があっても、目的の観光地から離れていては、往復の時間や交通費などがかさみます。
自家用車やタクシーを使う場合、朝夕の渋滞に巻き込まれてしまうと、時間のロスとイライラは大きくならざるを得ません。
その観光地に近い宿の中から今回の旅に最適の宿を選びましょう。
複数の観光地に行く場合、アクセスのよいエリアを選ぶことが大切です。
買ったお土産などを置きに帰ることができるだけでなく、特に小さな子ども連れの場合、日中宿に帰って休憩することができれば、親子とも負担の少ない旅を楽しむことができます。
また、小さな子ども連れの場合、急に紙おむつが足りなくなった時や、「いつもの」飲み物が必要になった時などに備えて、近くにコンビニかスーパーがあるかという点もチェックしておくとよいでしょう。

どれにする?宿を決めよう!

宿のエリアが決まれば、いよいよ宿選びです。
情報サイトや宿のHPを見ると、どこもすてきで、決められないという人も多いのでは?.
そういう人にオススメしたいのが、共有施設が充実しているかという点に注目すること。
たとえ若干年季の入った宿であっても、大浴場やロビーなどの共有施設が充実していれば、快適に過ごせるはず。
一泊3万円の部屋に泊まっても、1万円の部屋に泊まっても、同じ共有施設を利用するので、共有施設が充実している宿は、コスパが高いと言えそうです。
また夕食のスタイルも重要なチェックポイント。
部屋で豪華なお膳を囲むという昔ながらの宿の夕食スタイルだけでなく、最近はバイキング形式の夕食を提供している宿や夕食なしのプランを設けている宿も増えてきました。
特に一泊朝食のみの場合、夕食付きプランの半値近くで泊まれることもあるので、今回の旅のスタイルやメンバーに合わせて選ぶとよいでしょう。