観光地で取る宿はこういうところを選びましょう!

ここが決めて!大満足の宿選び

どこに泊まる?エリアを決めて、宿を決める

家族や気のおけない友人との絆を深めたり、ひとりで自分を見つめ直したり。
旅の「かたち」はさまざまですが、いい旅は、心身のリラックスとリフレッシュに大きな力を発揮してくれるもの。
でも、「せっかく行ったのに、宿がいまひとつだったからがっかり」という声を時々耳にします。
どんな旅も、宿の善し悪しが、旅の印象を左右すると言っても過言ではないようです。
はっきりした基準がないまま、マスコミの情報や宿の宣伝を鵜呑みにして選んでしまうと、「期待はずれだった」「こんなはずではなかった」ということにもなりかねません。
特に、有名な観光地には老舗の旅館からペンションまでさまざまなスタイルの宿が多く立ち並び、宿泊客の獲得にしのぎを削っています。
雰囲気だけで、なんとなく宿を選んで、チェックインした後に「しまった!」ということがないようにしたいものです。
また、宿だけでなく、部屋選びも重要です。
部屋の広さや眺めだけでなく、大浴場のほかに部屋に風呂がついているか、アメニティーが充実しているかなど、旅の目的や行く人に合った部屋を選ぶことで、楽しさと快適さが大きくアップします。
さらに、最近は、宿泊客の多様なニーズに合わせて、一泊朝食つきのプランやチェックアウトの時間が遅めのプランを設けている宿も少なくありません。
大いに活用して、自分流の旅を演出して下さい。
このように、いくつかのチェックポイントを押さえて、旅の「かたち」や目的に合った宿を選び、部屋を選ぶこと、これが心に残る旅を創る第一歩なのです。